予防接種健康被害救済制度の観点からワクチンの陰謀論を元保険屋の見解で論破します

コロナとお金

 

予防接種健康被害救済制度とは?

ワクチン接種後に万が一副作用が出てその原因で障害が残ったり死亡した場合、

予防接種健康被害救済制度という制度から給付金が出るのはご存知でしょうか。

 

ワクチン接種の副作用が原因で

障害になったり、死亡したりする事は統計的にもかなり少ないですが、

残念ながら0ではありません。

実際に予防接種による健康被害認定を厚生労働省が公表しています。

 

もし人口削減の陰謀論なら国民への給付だけで国がつぶれる?

 

今回のコロナワクチンでももちろん、予防接種健康被害救済制度が適用されます。

ではもし万が一、コロナワクチンが本当に陰謀論のように人口削減のための物なら、

ワクチンで被害を受けた人への給付金で財政がかなり圧迫されるのではないでしょうか?

 

 

ワクチンは3年殺し?

「いや、ワクチンを打ってもすぐには殺さずに、

3年殺しの様にジワジワと殺しにかかってくるんではないか?」

という意見も聞こえてきそうですね。

 

でも、陰謀論ってそもそも考えるとおかしいんですよね。

 

もし人口削減派の反対勢力がワクチンの成分を調べたら、

恐ろしい薬剤が見つかってとんでもないスキャンダルになりますよね。

 

これだけ多くのワクチンが流通しているので、成分を調べるのも簡単だと思います。

 

 

TOP層はすべて繋がっている説??

「いやいや、実は支配者層はすべて繋がっている。

民主派も共産派も、キリストもイスラムも、イスラエルもパレスチナも、

共和党も民主党も、フリーメイソンもホイッグ党も、

すべてTOP連中は裏でつながっている。」

という説も無くはないですね。

戦争は自演で有名ですもんね。

ワンピースのイム様みたいに真のTOPが地球にはいるかもしれません。

 

でも、そのTOP層を守るであろう医療従事者や警察、自衛隊もワクチンを打っています。

もしワクチンが死せる薬だったら誰がTOP層を守るんでしょうか?

 

TOP層を守る最低限の人材だけワクチンを打たない、もしくは食塩水などの偽薬を打たれるという事になるんでしょうか?

あまりにも人数が多いのにそこまで管理できるでしょうか?

 

予防接種健康被害救済制度の話しから一気に飛躍してしまいましたが、

人口削減説はつっこみ所が多いです。

 

ちなみに私の知り合いで70代HIV持ち、心筋梗塞経験ありの方がいますが

ワクチンを打ってもピンピンしています。

 

他にも、よく使うタクシーの運ちゃんたちはみんな65歳を超えて、

腎臓病で入院したり、肺炎で入院したりと体に爆弾を抱えている方が多いですが

全員ワクチンを打って、現在ピンピンしています。

 

3年後どうなるかは分からないですが。

 

 

それにしても、

元保険屋って肩書、なんの権威性も無いな🤔

コメント

タイトルとURLをコピーしました