【統治】内閣【行政書士資格取得への道】

行政書士資格取得への道

内閣の組織と機能

①内閣の組織

・内閣はリーダーである内閣総理大臣や国務大臣で組織する

・内閣総理大臣は、国会議員の中から国会の議決でこれを指名する

・内閣総理大臣は国務大臣を任命する。

過半数は国会議員の中から選ばなければならないが、それ以外は国会議員ではない人を任命する事もできる。

 

②内閣の権能と内閣総理大臣の権能

■内閣の権能

一般行政事務 ・条約を締結する

・予算を作成して国会に提出する

・恩赦を決定する

国会との関係 ・臨時会の招集決定

・参議院の緊急集会を求める

・衆議院の解散の決定

裁判所との関係 ・最高裁判所長官の氏名

・最高裁判所裁判官の任命

・下級裁判所裁判官の任命

天皇との関係 ・国事行為に対する助言と承認

 

 

■内閣総理大臣の権能

①内閣を代表して行政各部を指揮監督する

②内閣を代表して議案を国会に提出し、一般国務および外交関係について国会に報告する

③国務大臣に対する訴追に同意する

④法律および政令に、主任の国務大臣とともに連署する

⑤議案について発言するために議員に出席する

 

内閣の総辞職

①内閣不信任決議

・衆議院で不信任の決議案を可決、または信任の決議案否決した時は10日以内に衆議院が解散されない限り、総辞職をしなければならない。

・衆議院議員選挙後に初めて国会の召集があった時、内閣は総辞職をしなければならない。

 

衆議院で内閣不信任案決議→10回以内に解散決定した→40日以内に衆議院の総選挙→30日以内に特別会→内閣総理大臣の指名

10 40 30 特別会

と し み ちゃんは特別

 

②内閣総理大臣が欠けたとき

死亡などで内閣総理大臣が欠けた場合にも内閣は総辞職する

③内閣総辞職後の職務

新たに内閣総理大臣が任命されるまで引き続き職務を行う

 

 

 

この記事は行政書士の資格取得を目指す筆者が、
「人に教える事が最強のアウトプット」という信念の元に作成しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました