【統治】権力分立【行政書士資格取得への道】

行政書士資格取得への道

権力分立

独裁者を生み出さないために、日本国憲法では、

国家権力を3つに分けている。

 

国会(立法権)

内閣(行政権)

裁判所(司法権)

 

さらに、権力が政府に集中しないように地方自治の制度も設けている。

 

国民が選挙によって代表者を選び、この国の政治の最終決定権を持つことを

国民主権」という。

 

 

行政書士資格取得への道

この記事は行政書士の資格取得を目指す筆者が、
「人に教える事が最強のアウトプット」という信念の元に作成しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました